お問い合わせTel.0120-790-834
Re Nature 〜リ・ナチュレ〜
人と自然にやさしい暮らし◆三重の住宅
薪ストーブのある暮らし

▶暖かい薪ストーブ

薪ストーブの温かさは遠赤外線によるものです。直火で暖をとるのとは違い、波長の長い遠赤外線は体の芯を温め、少し離れた場所でも温かさが持続します。また、薪ストーブは本体だけでなく、煙突も温まりますので、煙突を2階まで通すことにより、吹抜けなどの大空間でも家全体が温まります。

▶実はエコな薪ストーブ

木を燃やすという行為が、もったいないと思われがちですが、廃材(合板では無い)や間伐材を使用し、無駄な資源を有効に活用することが、環境を守り、森を育てる行為につながります。

▶心も温まる癒しの効果

炎の揺らぎは眺めているだけで自然と心が落ち着きます。炎には「1/fリズム効果」があると言われます。「1/fリズム効果」とは自然界に存在する不規則なリズムのことで波の音や木の葉の揺れ等にもみられ、癒し効果があると言われています。また、時々薪がはぜる音もとても心地が良いものです。

▶薪ストーブの楽しみ方

薪ストーブは温まるだけの道具ではありません。中には調理できるものもあり、本格的なオーブン料理を楽しめるものもあります。煮込み料理などはそのままストーブの上に置いてコトコト煮込むととても柔らかく仕上げることができます。また、よく観察すると炎の揺らぎや薪の音は樹種や温度よって微妙に異なることがわかります。力強くパチパチ燃えるもの、優しく眠気を誘う炎・・・薪をくべるのもなかなか楽しいものです。

▶進化した薪ストーブ

戻る
木の家に住む
自然素材【漆喰】
大切にしたい部屋
暮らしに家庭菜園を
薪ストーブのある暮…
自然素材を使った住宅
なぜ自然素材?
建築イベント情報